背中 ニキビ ケア

背中のニキビを予防する方法を知りたい

背中のニキビは見つけにくいです。
見つけた時はかなり悪化している状態になっている事も!

 

背中の開いた服やプール、温泉など恥ずかしいものがあります。

 

 

背中ニキビは治りにくいので、いっかりとケアをする必要があります。
まずは、背中ニキビの原因を確認してからその予防方法を考えましょう

 

 

背中ニキビの原因は主に4つあります。

 

  • 過剰な皮脂と乾燥
  • 摩擦や刺激
  • シャンプー等のすすき残し
  • ホルモンバランス

 

 

 

過剰な皮脂

 

過剰な皮脂が毛穴に詰まりニキビの原因となるみたいです。
背中は皮脂が多い部位であり、皮脂量が多くなると毛穴が詰まり、
ニキビができてしまいます。

 

また、肌が乾燥する事で、逆に皮脂が過剰に出てしまって、
ニキビが出来てしまう原因となるみたいです。

 

 

摩擦や刺激

 

摩擦や刺激によって角質(皮膚の表面)が分厚くなって毛穴が詰まりやすくなって、
それがニキビの原因になるようです。

 

どんな事が摩擦や刺激になるのかというと、衣服や下着などの擦れや、
お風呂で体をゴシゴシ洗ったり、拭いたりすることです。

 

また、汗や蒸れもニキビの原因です。
肌を清潔にないといけないのですが、だからといってお風呂であまり、
ゴシゴシと洗わない方がいいようです。
ちょっと難しいですね

 

 

 

シャンプー等のすすき残し

 

髪が長い場合には得に注意が必要ですが、髪を洗った時にシャンプーやリンスを
きちんと流さないと、シャンプーやリンスが背中に残ったりしてしまうのがニキビの原因になります。

 

 

 

ホルモンバランス

 

仕事のストレスや夜更かし、食事のバランスなどによって、ホルモンバランスがみだれて、
ニキビの原因になったとします。

 

 

それでは、原因を踏まえた上での予防方法です。

 

 

保湿

 

背中ニキビの予防は乾燥対策です。
しっかりと保湿することで、ニキビを防ぐことができます。

 

 

 

摩擦や刺激を与えない

 

お風呂でゴシゴシと洗わないようにする事です。
また、柔らかいタオルで背中を拭いたりする工夫も必要ですね
下着の素材にも気を付けるとよりいいでしょう

 

 

背中を清潔にする

 

 

頭を洗った時に、すすぎ残しがないようにしっかり流すことです。
なので、頭を洗った後に体を洗うなど工夫が必要です。

 

 

ホルモンバランスを保つ

 

しっかりと睡眠をとったり、バランスの良い食事をとることです。

 

 

 

背中のニキビを予防して、背中をキレイにするジェルがあります。
全額返金保証がついているので、試してみるといいかもしれませんね

 

 

 

 

 

関連ページ

背中ブツブツの原因について
背中にブツブツができる原因を知りたい
背中のブツブツに効く薬とは
背中にブツブツを見つけたときに、とりあえず塗っておきたい薬は何でしょうか?
自宅できる背中ニキビの治療
軽症の背中ニキビであれば、皮膚科へ行かずに自宅でも治すことができます。その治療方法を紹介します。