背中 ブツブツ 薬

背中にブツブツができた場合に塗る薬は何?

背中にブツブツが出来ていて、かゆかった場合には、とりあえずオロナインです。
背中のニキビでもあせもでも効果がありそうです。

 

 

 

昔から何処の家にも1つはあったと思われるのがオロナインです。
切り傷、擦り傷、やけど、湿疹、虫刺されなど、色々とお世話になった感があります。

 

オロナインの成分には、「クロルヘキシジングルコン酸塩液(10mg/1g中)」が入っており、
この成分は殺菌と消毒効果があります。

 

こいつが、ニキビの原因菌であるアクネ菌に効きます。

 

さらに、ワセリン、グリセリン、オリーブ油という成分も含まれていて、
保湿効果があります。

 

これによって、乾燥が原因で出来るニキビにも効果があるようです。
どんなニキビかというと、赤ニキビや大人ニキビに効果があります。

 

 

逆に効かないニキビというのは、白ニキビや思春期にできるニキビです。
オロナインの殺菌効果では効かない菌のようです。

 

 

背中にブツブツが出来た場合には、とりあえずオロナインを塗ってみて、
効果がないようでしたら、ちゃんと皮膚科で診てもらうといいですよ

 

皮膚科はちょっと混んでいて面倒ですが、背中のブツブツの原因が分かるし、
それに合った薬を処方してくれるでしょう

 

 

>>背中のブツブツを綺麗する方法はこちらから

 

関連ページ

背中ブツブツの原因について
背中にブツブツができる原因を知りたい
背中ニキビの予防
なかなか気が付かない背中のニキビですが、それを予防する方法はあるのでしょうか?
自宅できる背中ニキビの治療
軽症の背中ニキビであれば、皮膚科へ行かずに自宅でも治すことができます。その治療方法を紹介します。